Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/k4t/lunarians.net/public_html/ec/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44
ECサイト運営者のための法律情報まとめサイト » Blog Archive » 銀行振込について
LINEで送る
Pocket

銀行振込については、前払い方式と後払い方式がありますが、ここでは一般的に用いられる前払い方式の解説となります。

銀行振込(前払い)については、実際に振込がなされたことを確かめてから商品を発送するので、代金回収リスクがほぼ0となります。一方で、お客様からすれば商品が届く前に先に振り込むのはリスクのある行動ですので、その信頼を裏切らないようにすることはもちろんです。

いくつか問題になりうる点を以下に解説します。なお、本ページの下に書くべき項目と記載例についてまとめてもいますので、参照してみてください。

キャンセル期限について

振込をされた以上、それ以降のキャンセルを受け付けられないように規約やご利用ガイドに記載しておきます。

逆にお振り込みいただいたにもかかわらず、商品を発送できないという事態の無いように注意しましょう。在庫管理がシステム上うまくいかない場合には、在庫を確認・確保してから振込先をお伝えするなどの手順で運用するという手もあります。

お振り込みいただいたにもかかわらず、商品を発送できなければ、お客様がお振り込みの際の手数料も含めて返金することが必要となりますので、注意するようにしてください。

支払期限について

オークションの出品者が、ECサイトで銀行振込にて注文し、落札者が現れるまで在庫を確保させておいた上で、売れなければ振り込まずキャンセルするというような使い方をする事例があります。それ以外の通常のお客様でも、銀行振込で注文後に「やっぱり要らない」と心変わりし、そのまま放っておくという方もいます。

このような場合、在庫リスクを負うのは店側ですし、他に買いたいお客様の利益も害してしまいますので、銀行振込での注文については支払期限を設けるのがよいでしょう。支払期限を過ぎた場合には、店側からキャンセルできるようあらかじめ注意を喚起し、キャンセルした場合にはその旨をメールでお知らせするようにしましょう。

振込間違いについて

振込先間違いの場合には、店側では責任をとれませんので、その旨を明示すると良いでしょう。

また、代金が足りない場合や、多く振り込まれた場合については、店により対応が異なるはずです。多く振り込まれた場合には、通常振込手数料をお客様側に負担してもらって返金ということになりますが、超過額次第では、お客様と相談の上、例えば多い分何か商品を追加するか、お店独自のポイントを付与するなどの対応をしてもよいかもしれません。そのような対応を考えている場合には、そのような場合があることも明記しておくと良いでしょう。

なお、超過して振り込みされた場合に返金に一切応じないというのは、法的に見てかなり無理があります。たしかにお客様のミスですが、そのようなミスは通常起きうるものですし、お客様のミスを奇貨として利益を得ることになり、不当利得として民法上返還の対象となります(民§703~)(もちろん、お客様が納得すれば話は別です)。ちなみに、店が不当利得だとわかっていた場合、利息を付けて返還する義務があります。放置しておいて、年月が経過してから訴えられた場合、利息も支払わなければいけないのです。そのようなことを考えれば、返金しておくのがベターと考えていただけると思います。

領収書について

税法上、領収書は、「まさに代金と引き替えとなる書類」です。銀行振込の場合、「まさに代金と引き替える」のは、銀行であり、銀行発行の取引明細書、引落明細書が「正式な領収書(相当)」になります。

領収書については、別ページに解説していますので、そちらを参照してください。

その他の注意点について

振り込まれた代金と注文との照合をどうするかについては、人が目で行っていることも多いでしょう。

確認を容易にするため、ご注文者と同じ名義で振り込んでもらうようにすることや、通信欄・備考欄(もしくは名前の後ろなど)に注文番号を入れてもらうようにするなどしているお店もあるようです。もしそのような希望があれば、あらかじめ明記し、注意喚起しておくのがよいでしょう。

書くべき項目・記載例まとめ

書くべき項目 記載例
概要 当店では、銀行振込が可能です。前払いとなり、後払いでのご注文は受け付けておりませんのでご注意ください。お振り込みいただいてから発送手続きを開始いたします。
振込期限 振込から○日以内にお振り込みください。

○日を過ぎた以後は、当店からキャンセルさせていただく場合がございます。

振込先 ○○銀行●●支店 普通口座 ********(番号)となります。

※振込を在庫確認してからにしてほしい場合には、「在庫確認後にお振り込みいただくため、公開はしておりません。注文をいただいた後、振込先と合計金額を伝えるメールを送信していますので、そちらをご確認の上お振り込みください。」など。

手数料 銀行振込の際の手数料につきましては、恐れ入りますがお客様負担とさせていただいております。
振込手数料額などについては、ご利用の銀行へお問い合わせください。
支払総額 銀行振込をご選択いただいた場合のお支払総額は、「商品代金+送料+銀行振込手数料」となります。
お振り込み間違いについて お振り込み先を間違えた場合につきましては、当店では一切責任を負いかねます。あらかじめご注意の上お振り込みください。

また、合計金額と異なる額をお振り込みになった場合には、確認が遅れるなどのため発送が遅れる場合がございます。そのような場合には、追加のお振り込みもしくは返金につきまして、当店から連絡させていただく場合がございます。お気づきの場合には、当店の連絡先までご連絡ください。

多く振り込まれた場合、通常お客様に振込手数料をご負担いただいた上で返金とさせていただいております。お客様のご希望がある場合には、超過分と同等金額としてお使いいただける当店独自のポイントを付与するという形の対応も可能です。

その他
  • 振込の際の名義人につきましては、ご注文者様と同一の名義にてお願いいたします。
  • お振り込み完了後については、ご注文内容の変更やキャンセルをお受け付けできませんのでご注意ください。
  • 銀行様発行の取引明細書、引落明細書が税法上の正式な領収書となります。
  • 当店側の事情によって、ご注文をキャンセルとさせていただく場合には、お客様ご指定口座に返金させていただきます。その場合の手数料などは当店負担とさせていただきます。

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

この記事についてコメントする

キーワードで検索

楽天特集