Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/k4t/lunarians.net/public_html/ec/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/k4t/lunarians.net/public_html/ec/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/k4t/lunarians.net/public_html/ec/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/k4t/lunarians.net/public_html/ec/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/k4t/lunarians.net/public_html/ec/wp-includes/post-template.php on line 284
LINEで送る
Pocket

電話による連絡先については、メジャーなサイトではほとんどのサイトが設置しているようです。しかし、見つけづらいところにあったり原則として電話では受け付けていないところもいまだあるようです。

電話を設置が出来ない理由というものは考えづらいので、電話以外のコミュニケーション手段、すなわちリアルタイムでの連絡手段を用意しなかったことによる不利益は当然お店側が負担するべきです。

いずれ法的にも判例的にも明確になる日がくるかもしれませんが、その点はリスクとなりうるという点だけ認識してください。

また、やはり年齢層があがればあがるほど電話での問い合わせに対する訴求度は上がります。年齢層があがればあがるほど所有資産・財産はダントツにあがっていきますので、そこに訴求したいのであれば電話による問い合わせ先をむしろ積極的に導入するべきといえます。

そうでなくとも、Skypeや、MSN Messengerなどのインスタントメッセンジャーで問い合わせを受け付けると言うことも検討してみるのもよいかもしれません。

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

この記事についてコメントする

キーワードで検索

楽天特集